体外受精にかかった費用はどれくらい?不妊治療の総額は!?

 

こんにちは、不妊治療歴2年半、体外受精や流産を経て現在妊娠中のゆらみです。

 

今回は皆さんが気になる不妊治療(体外受精)にかかる費用の実際についてお話ししたいと思います。

 

私自身も当初はネットで書かれているだいたいの費用(30万~60万)を目安に思っていたのですが、実際に私の友人が私の1年前に体外受精を行ったので

 

ゆらみ
ぶっちゃけいくらかかったの?

 

と聞いたところ、想像をはるかに超えていました;;

 

人工授精までは、大きなサイトで書かれている情報(1万円~3万円)とそこまで差分はありませんが、体外受精となるといろいろな薬や注射代金なども含めると想像を超える金額になります。

※「貯金がなくなりました」とよく芸能人の方とかもおっしゃってますが、その通りです。

 

そこで、この記事では私が実際に支払った費用を公開したいと思います。
少しでもこれから治療を考えているアナタの目安や参考になれば幸いです。

 

※治療費には個人差がかなりあります、ご了承ください。

 

 

スポンサーリンク

 

不妊治療(体外受精)を始める前に決めておきたいこと

 

以前も少し触れましたが、不妊治療を始める前(体外受精を始める前)には必ずパートナーと治療の期限と使えるお金の額を確認して話しあうことが大切だと思います。

 

不妊治療の辞め時を見失う

 

と、よく聞きますが、

 

あと1回やったら結果が変わるかもしれない!

 

と思ってしまい、どうしても辞め時が分からなくなるのは、子どもを望み治療にあたるすべての人が当たり前に沸き上がる気持ちだと思うのです。

 

だからこそ、あらかじめ決めておくことは本当に重要だと思います。

 

その期限が来た時に、もし余剰資金があったりしたらまた話しあえば良いのです。

 

だた、やみくもに始めるよりも、いったんは期限と費用を決めておくことが望ましいと思います。

 

でないと、本当に喧嘩ばかりになってしまったり、夫婦仲が険悪になったりすることもよく聞きましたし、実際に私たち夫婦も最初の頃は沢山喧嘩して、話し合いをしましたので(苦笑)

※沢山喧嘩した話もいずれ書きますねw

 

スポンサーリンク

 

不妊治療(体外受精他)にかかった費用総額はどれくらいだったのか

 

我が家では、37歳から不妊治療を開始したので

 

  • 期限は40歳まで
  • 使える費用は私の貯金がなくなるまで

 

と一旦、しました。

 

貯金額が37歳にしては少ないので、公開するのは恥ずかしいことこの上ないのですが書いておきますね(苦笑)

 

300万円あった貯金はすべてなくなりました。

 

神戸ARTレディースクリニックに移ってからの費用はこのあと公開しますが、それ以前はそこまで治療が長引くと考えておらず、細かく家計簿をつけていませんでした。

 

すべてを細かく公開できずに、ごめんなさい。

 

しかしながら、300万円あった貯金と1度助成金(30万円)を受け取りましたが、1円も残っていません。

※実際に通帳の画像貼るか悩みましたが自粛しましたw

 

これは事実です。

 

なので、妊娠した今は友人にマタニティ用品やベビー用品のお下がりを譲ってほしいとお願いしまくっています(苦笑)

40歳で出産なので、友人たちの最後の方で良かったですw

 

因みに、神戸ARTレディースクリニックに使ったお金以外は

 

  • 不妊治療前に抜いた親不知抜歯費用(口腔外科手術)
  • 近所の産婦人科での不妊検査(卵管造影など)
  • 近所の産婦人科でのタイミング法
  • 近所の産婦人科での人工授精3回
  • 交通費
  • 出先での食事代
  • サプリ(私の葉酸や主人のマカ)
  • 妊活ハーブティー

 

となりますが、

細かい内訳はなくとも、すべて合わせて300万強だったら、そんなもんだなと納得です;;

 

あぁぁ、お金がない(笑)

 

そして、こちらもまた改めて記事にしますが、超重要なのがコチラ!

 

助成金の請求や、確定申告の医療費控除で必要になるので、必ずすべての領収書は保管しておきましょう!(ないとお金が返ってきません!!!)

 

 

神戸ARTレディースクリニックで不妊治療(体外受精他)にかかった費用

 

神戸ARTレディースクリニックで不妊治療(体外受精他)にかかった合計金額

¥2,547,360

 

合計金額は上記になります。

 

内訳としては大きく分けると

 

  • 人工授精2回
  • 体外受精2回

 

ですが、以前少し触れた着床前診断や、体外受精でも顕微鏡受精を選択しているので、通常の体外受精より多少割高になっています。

 

私が転院を決めた理由についての記事はコチラ(↓)

神戸ARTレディースクリニック に不妊治療(体外受精)の 転院先を決めた理由5つ!
こんにちは、不妊治療歴2年半、体外受精や流産を経て現在妊娠中のゆらみです。 皆さんがおそらく気になるであろう、不妊治療でも最も高額な体外受精にかかった金額のお話しをす
2018-10-25 15:51

 

スポンサーリンク

 

 

神戸ARTレディースクリニックで不妊治療(体外受精他)にかかった金額内訳

 

最後に恥をしのんで、細かい内訳を添付しますね^^;

 

費用

内容

¥3,790

初診料
抗ミュラー管ホルモン検査

¥3,500 内診
hcg注射
甲状腺検査
¥1,880 注射
¥1,680 ホルモン検査
¥1,690 内診
処方
¥2,040 内診
¥17,070 人工授精
¥1,840 内診
注射
¥560 注射
¥1160 内診
処方
¥380 内診
¥2,040 内診
注射
¥3,240 遺伝子カウンセリング
¥1,880 内診
注射
¥1100 診察
¥2,040 内診
注射
¥17,070 人工授精
¥1,990 内診
注射
¥560 注射
¥25,880 内診
E2検査
P4検査
hmg注射
Hbs検査
Hcv検査
Tpha検査
Abo血液検査
APTT、PT、成人I検査
DDダイマー検査
フィブリノーゲン血液検査
血液一般検査
HIV検査
処方
¥6,750 注射
¥6,750 注射
¥6,750 注射
¥6,750 注射
¥6,750 内診
注射
¥6,750 注射
¥6,750 注射
¥14,470 内診
注射2本
¥14,470 内診
注射2本
¥14,470 内診
注射2本
¥16,330 内診
注射2本
¥16,330 内診
注射2本
¥4,600 内診
LUCRIN
¥282,050 採卵(体外受精)
内診
顕微授精
培養
処方
¥400,850 内診
培養
凍結
遺伝子検査
¥380 診察
¥1,250 内診
¥3,280 内診
採血
¥3,280 内診
採血
¥8,280 内診
採血
¥33,200 シート法
¥118,800 移植
¥14,250 自己注射一式
処方
¥2,090 追加注射
¥2,090 追加注射
¥5,570 診察
採血
尿検査
¥380 診察
¥1,620 内診
¥28,900 内診
注射(持ち帰り分含む)
¥14,160 内診
注射(持ち帰り分含む)
子宮鏡検査
¥12,250 内診
注射(持ち帰り分含む)
¥31,410 内診
注射(持ち帰り分含む)
¥11,850 内診
注射(持ち帰り分含む)
¥282,790 採卵(体外受精)
内診
顕微授精
培養
処方
¥609,890 内診
エストラーナテープ
顕微鏡受精(技術料)
凍結費用
遺伝子検査
¥41,200 診察
エストラーナテープ
T1T2検査
血液検査
¥145,990 内診
エストラーナテープ
ERA検査
子宮検査
処方
¥28,060 内診
エストラーナテープ
血液検査
処方
¥33,200 seet法
処方
¥130,700 移植
処方
¥53,490

診察
尿検査
血液検査
不育症検査
処方
自己注射一式
¥6,900 内診
自己注射一式
¥8,240 内診
血液検査
自己注射一式
¥4,290 内診
自己注射一式
¥4,850 内診
自己注射一式
初期妊娠検診
処方
¥2,510 内診
紹介状(卒業)

 

 

また、詳しく記事にしますが、体外受精の採卵方法には個人差があります。(私はより多くの卵が取れるというアンタゴニスト法を取りました。またアンタゴニスト法でも個人によって注射の回数などにも個人差があります。)

 

記事内の遺伝子検査というのが「着床前検査」になりますが、これも育った胚盤胞の数によって金額は個人個人、異なります。(着床前診断についても別記事で詳しく書きたいと思います。)

 

 

※人工授精2回の他に、タイミング法を取らざるを得なかった月もあります。

※日付や内容詳細まで書いてしまうと病院サイドとかに身バレするので(別にいいんですが)内容は簡易的です。ご了承下さい。

※診察は対面の会話のみ、内診は内診台に上がっての診察となります。

※1回目の体外受精では注射を打ちに毎日通院していましたが、2回目は基本的に持ち帰り自己注射にしました。

 

個人的に聞きたいことなどありましたら、気軽にメールくださいね^^

少しでもこれから不妊治療、体外受精を考えている方の参考になりました幸いです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す