不妊治療(体外受精)を成功させるために取り入れた習慣5つ!

 

こんにちは、ゆらみです^^

 

今回は、私が不妊治療(体外受精)を成功させるために取り入れた習慣を5つご紹介したいと思います。

1回目の体外受精のとき、私の1年前に体外受精をした友人が1回目で成功していたこともあって、

 

ゆらみ
体外受精までやったらなんとかなるだろう

 

と、変な期待と自信を持ってしまい色んなことを気にせずにいつも通りの生活のまま治療を始めてしまいました。

 

しかしながら1回目の体外受精の後、「着床前診断」という受精卵の遺伝子検査までして、着床率7割という治療を行ったにもかかわらず移植した結果は流産。

 

本当に、ショックを受けてしばらくは泣いてばかりの日々でした。

 

こんなにショックを受けた自分自身にもびっくりしてしまい、落ち込んでばかりいましたが、気を取り直して2回目の体外受精(採卵からやり直し)を始める前には

 

ゆらみ
今度こそ、絶対に成功させる!

 

と、気合を入れて色んなことに気を付けました。

 

ズボラで飽き性の私でもやった本当に簡単なものばかりご紹介しますので、読んでみてアナタが

 

アナタ
これなら出来そう

 

と思われたもの1つでもがあれば、是非取り入れてみてくださいね^^

 

 

スポンサーリンク

 

1.適度に身体に気を付ける(過敏になり過ぎない程度に)

 

まず、身体にはかなり気を付けました。

※心身を表す「身体」をここでは使います。

 

と言っても、私は全然運動とか好きでもないし、菓子パンと洋菓子とカフェインをこよなく愛する者なので、ストレスになり過ぎない程度に頑張りました。

 

例えば

  • カフェインは朝だけにする
    ※実際妊娠してからも1日2杯程度は問題ないと言われています。
  • 野菜中心の食生活にする
  • 鶏むね肉やブロッコリー、卵などの良質なたんぱく質を食事に取り入れる
  • お酒は控える
    ※記念日とかの乾杯だけにするなど
  • 甘いものは週末だけにする
  • 毎日適度に散歩やYOUTUBEでヨガをする
  • なるべく12時までには寝る

 

この辺りを実践していました。

逆にネットにあふれている怪しい情報を盲目的に信じてしまうとお金もかかりますし、極端なものは逆に身体に良くないと思って口コミだけのもの、きちんと裏付けデータがないものは安易に信用しないようにしました。

 

主人も私もオタクなので、基本的に「ソース(元ネタ)はどこよ!?」と、疑ってかかる人なので(笑)

 

逆に、義母が超情弱(テレビだけ)なのにいちいち

 

義母
テレビでこういうのを見たのよ!
義母
友達の娘が〇万円の漢方飲んでるんだけど、アナタたちも買ったら?

 

とか言って電話してくるのには本当~っっっにうんざりしました;;
※この話しはまた詳しく書きますw

 

 

2.うまく行くことをイメージ(なんちゃってイメージトレーニング)する

「うまくいく」ことを信じたかったので、不安を振り切って、うまくいったときのことをイメージするように心がけました。

 

私は別に何の宗教にもスピリチュアリズムにも傾倒はしていませんが、ネットで少しイメージトレーニングを検索して実際に試していました。

 

実際にやったのは下記です。

※夜寝る前や、朝起きたとき起き上がるまでのほんの少し5分程度の時間で大丈夫です^^

 

目を閉じて、実際にこうなりたいというイメージを頭の中で出来るだけ細かく映像化する。

 

不安な気持ちを払拭するためにも、悪いことを考えないようにするためにも意外と役に立ちました。

 

ポイントは具体的に脳内で映像化です!!!

具体的に映像化するのは結構最初は大変ですが是非やってみてください^^

 

スポンサーリンク

 

3.情報収集の際には成功した人のブログだけを読む

世の中には、不妊治療のブログは沢山あります。

 

また、トップランカーさんの中にはずーっと治療を続けている方やなかなか過激な内容の方も多くいらっしゃいます。

 

トップランカーさんのブログはもちろん文章力もあって読ませますし、絵日記なんかはとても見やすくて私もよく読んでいました。

 

しかしながら、もう2回目の体外受精のときは

 

ダラダラいろんな人ブログを徘徊するのではなく、新しい治療を始めたり検査をするときに、参考にする程度!


しかも、参考にするのは成功した人のブログだけにする!

 

と決めました。

 

成功体験を読んで、いいイメージをしたかったのと、ずっと治療している方のブログを読んでいると、どうしても意思の弱い私はその方の悪い習慣に流されてしまいそうになるからです。

 

もちろん、全員が全員そういう悪い習慣をしているという訳ではありませんが、

 

  • リセットしたらお酒(やけ酒)飲む
  • リセットの反動でお菓子ガンガン食べる

 

例えばこういった描写を見てしまうとつい自分もリセットしたらやってしまいたい衝動にかられるので、そういうことをどうしても辞めたかったので、閲覧を控えました。

※私が成功していない方のブログを読まないようにしていたのはこの理由のためだけです。別にアンチとかではありませんw

 

 

4.人を妬んだり恨んだりを辞める

 

もしかしたら、

 

アナタ
は?

 

と思われたかもしれません(苦笑)

 

因みに先ほども書きましたが、私は別に何かの宗教に傾倒している訳でもなく、スピリチュアルとかも本は読みますが沼にハマっているわけでも何でもありませんが、

 

「言霊」

 

っていうのは、やっぱりあるんじゃないかと思っていて、誰かを妬んだり、恨んだりして悪いこと言ってると結局は自分に返ってくるのではないかと思っています。

 

もちろん、妊婦さんを見たり、小さな子どもを連れているお母さんを見ると

 

ゆらみ
なんであの人のトコロにはベビが来て、私のところには来てくれないの?

 

とか思ってしまっていました。

 

でも、見ず知らずのその人に嫉妬とかしていても仕方がないことですし

 

ゆらみ
いいな、いいな。いつか私のトコロにも来てね

 

と、無理やりにでも思うように心がけました。

また、治療のことを色々聞いてくる人とは距離を取りましたし、仲の良い友人にも治療している旨だけ伝えてそっとしてくれるようにお願いしました。

※義母からの電話攻撃だけは避けられなくて大変でしたけど(苦笑)

 

複雑な治療のことを、治療をしていない人に細かく説明するのもかなりのストレスでしたし、友人の子どもの話しを聞くのも辛い時期があったので、敢えてしばらく距離をとってもらいました。

 

スポンサーリンク

 

5.適度に息抜きする

 

最後に、不妊治療のことだけを常日頃から考えていると気が狂いそうになるので

 

  • 映画を観たり、本を読んだり、
  • 主人とランチに出かけてみたり

 

手軽で手ごろ(←大事w)に出来る息抜きは沢山するようにしました。

 

どうしても、「絶対にダメ!禁止!」と、してしまうと余計にストレスになって辛くなるし、精神衛生上も良くないので

 

  • 朝はカフェインも取っていましたし
  • 妊娠前に行った記念日のご飯の乾杯だけはお酒も飲みましたし
  • 週末は甘いもの解禁して大好きな菓子パンとか洋菓子食べていました(笑)

 

緩急をつけるのは本当に大切だと思います。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

  • 適度に身体に気を付ける
    ※過敏になり過ぎない程度でOK
  • うまく行くことをイメージ(なんちゃってイメージトレーニング)する
  • 情報収集の際には成功した人のブログだけを読む
  • 人を妬んだり恨んだりを辞める
  • 適度に息抜きをする

 

基本的にズボラで飽き性なので、あまり難しくないこと、続けられそうなことだけを取り入れていました。

 

ダイエットとかでも、よく「週に1回は好きなもの食べても良い」というメソッド(参考:モムチャンダイエット、シルク姐さんのべっぴん塾など)も結構あるので、それに習って私も週に1回は甘いものとかも解禁していましたし、朝はカフェイン取ってました。

 

何でもしんどくなるまでやり過ぎないことも大切だと思います。

 

アナタが少しでも前向きに治療に取り組めることを祈っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す